東京大学神社研究会 > よくある質問

よくある質問

Q, 東大神社研ってどんなサークル?

A, 東大神社研は、神社文化や和風文化を軸にいろいろな活動をする和風オールラウンドインカレサークルです。

Q, どんな活動をしてるの?

A, 神社研は、「勉強・怪異部会」「探訪部会」「雅楽部会」「神楽部会」の4つの部会に分かれ、曜日別に活動しています。 この中から興味のある部会を一つでも複数でも選ぶことができます。また、サークル全体で年に一回夏に合宿を行ったり『千五百秋』という会誌を発行したりしています。

Q, どんな雰囲気ですか?

A, 草食系のゆるい雰囲気です。お堅い雰囲気はなく、談笑しつつ活動しています。

Q, 会員の人数や比率は?

A, 現在、全部会合計で20~30人ほどの会員が活動しています。メンバーの所属大学は東京大学に限らず、様々な大学の学生が参加しています(詳しい内訳は 神社研究会とは をご覧ください)。年齢も、一年生から大学院生まで幅広くおりますので一年生はもちろん、二年生以上の方でも入会いただけます。男女比は各部会によって異なりますが、平均すると6:4程度です。

Q, 活動場所はどこですか?

A, 主な活動場所は渋谷の近く、駒場東大前駅から近い東京大学駒場Ⅰキャンパスです。部室は同キャンパスのキャンパスプラザB棟307号室です。部会ごとに活動場所が違うので、各部会の紹介文章をお読みください。
部室のキャンパスマップはこちらです。

Q, 部費はありますか?

A, 半年に一回、1人1000円の部費を徴収しています(初回徴収時のみ500円)。この部費は会誌『千五百秋』の発行費用、五月祭・駒場祭への参加費用などに充てられています。また、各部会に関して道具代や交通費など各種費用がかかります。ご了承ください。

Q, どれくらいの頻度で参加しないとだめ?

A, どの活動も週単位・月単位で行われていますが、神社研の活動は基本的に自由参加なので好きなときに好きな活動にご参加ください。月1回ほど参加していればまったく問題ありませんし、それより参加頻度が少ない会員もおります。

Q, 掛け持ちはできますか?

A, 全ての部会は被らないようになっているので、部会同士を掛け持つことも、他サークルと兼部することもできます。都合のいいときに活動にご参加ください。

Q, 一年生ではないですが入会できますか?

A, 可能です。毎年、新入会員の約半数は一年生以外が占めています。※現在、社会人の方のご入会はお断りさせて頂いております。

Q, 活動参加のしくみは?

A, メーリングリストに活動の案内を流し、それを見て活動に参加するという形です。 定期的に行われる活動もありますが、その他にも不定期の活動や突発的に開催される活動がありますので、メーリングリストに流れた案内を見て、参加したい活動に参加します。

Q, 神社に興味はあるけれど、私は神道を信仰しているわけではないのですが?

A, メンバーのほとんどは無宗教者ですが、神道の信仰を持つ者やお寺の子供、他の信仰を持っている人もいます。神社やお寺を訪れる際の参拝などは任意です。宗教行為を強要することは決してありません。参加の仕方に関して希望がある方は、事前にメールなどでご相談いただければお答えします。

inserted by FC2 system